2016/10/25

謎肉祭に参加してみた

カップヌードル誕生45周年を記念して発売された
“謎肉”(中に入ってる肉なんだか何なんだか分からない謎の具材)多めの
肉盛りペッパーしょうゆ味を買ってみた。
そもそもBIGサイズを食べたことがないんだけど
普通の10倍入っているという謎肉がこちら。

うわー、ぎっしり!
私が子供の頃に食べてたのは
もっとスカスカで文字どおり“謎の肉”だったけど
これはちゃんと肉の味がしている。
かなり食べ応えありました。

カップヌードルを初めて食べた日のことを覚えている。
母が1個だけ買ってきて(多分高かったんだと思う)
きょうだい3人で透明のフォークを使って食べた。
お箸ではなくフォークで食べる洋風感覚(?)が
ラーメンというよりは物珍しいおやつだったかもしれない。

スプライトを初めて飲んだときのことも覚えている。
3倍注いでもまだあまるホームサイズのスプライトを
コップに注いだら、妹が突然泣きだした。
「緑じゃない〜〜!」
緑の瓶から緑色のサイダーが出てくると期待していたら
透明だったからショックを受けたようだ。

他にもカールのチーズ味を初めて食べた衝撃や
(当時はチーズ味のお菓子なんてなかった)
ポテトチップスを初めて食べたときのこととか
(同級生が“耳あかみたいだ”と表現した)
カントリーマアムが美味しすぎて毎日食べてたこととか
(今ではすっかり食べなくなったけど)
“食べ物はじめて物語”ならいくつでも語れる。

そう思い返すと私って
子どもの頃から食に興味津々だったんだな。

2 件のコメント:

kadu さんのコメント...

確かにカップヌードルは透明のフォークで食べましたね。
自販機もありました。
昔はファンタゴールデンアップルなんてありましたよね。

さらたび。ぷるみえ さんのコメント...

kaduさん
めっちゃ同世代ですね(笑) 。
ゴールデングレープじゃなかったかな?
コップで飲むと合成着色料のせいで口にヒゲが出来るから…という理由だったような。
ファンタアップルも大好きでした。

rakuten