2007/12/24

笑い飯、敗退…

M-1グランプリ、今年こそは!?と期待していた笑い飯ですが、あっけなく敗退してしまいました。残念〜。
毎回惜しいところでグランプリを逃している彼ら、「銀のエンゼル5枚貯めるみたいに優勝させてくれへんかな〜」などと言ってたけど、今年は銀のエンゼルもナシだったので寂しかったなあ。
放送終了後、この1年間に3回よしもとのライヴに連れて行ってもらった笑い飯フリークの友人から電話が来て、開口一番「納得でけへん」。来たー!(笑)
たしかに、審査員だけの評価で決まってしまうのはどうだろうと私も思う。だって、笑いって好みやツボでも左右されるものじゃない?
例えばミシュランの覆面調査員がどんだけ舌に自信があろうとも、それが味覚の基準ではないし絶対的価値ではないのと同じだと思うのよね。
紅白歌合戦みたいに、視聴者の投票も取り入れたらどうかな〜。

笑い飯の漫才はドッカンドッカンわらかすものではなく、後からじんわりクスクスと来るものなので、勢いが目立つこういうコンテストには不向きやと思うんですよ。それでも勝つための笑いに走らず、媚びず、自分たちの漫才を貫いてるとこがホンマ偉いなあと、そのスピリットに改めて感服しました。
もうこうなったらいっそのこと“無冠の帝王”を突き進んでほしいと思います!

あとね、お笑いのライヴはホント面白いですよ〜。ものすごくよく出来た短いお芝居を見ているような感じで、見終わった後とってもスッキリします。見たことない人は一度行かれることをオススメします!東京では新宿ルミネで毎日やってます♪

笑い飯の伝説的なネタ「奈良県立歴史民族博物館」。恐ろしいほどの完成度。

4 件のコメント:

heke さんのコメント...

このネタは凄かったです。
今でも思い出し笑いできるほどです。
初めて見たときは真剣に呼吸困難起こしそうでした。

グランプリ取るのは、もう相当難しいかもしれないなぁ、というのが私の印象です。
グランプリは、巧さや慣れより、時の運と勢いが必要じゃないかと思うのです。
笑い飯は面白くないわけじゃないけど、良くも悪くも定番化してしまった気がします。
定番化する、ってすごいことだと思いますけどね。

なーんて、長ったらしくごめんなさい。
お笑いライブでは、ラーメンズのに一度行ってみたいです。

ぷるみえ さんのコメント...

hakeさんもお笑い好きでしたか!
このネタ、何もかも面白すぎます。特に「ええ土!」(笑)。これが優勝できないなら他はどんだけおもろいねん??と思ったけど、たしかに時の運と勢いってありますよね。
もう銀のエンゼル5枚で殿堂入りさせてくれないでしょうかね(笑)。

heke さんのコメント...

連投すみません。

このM-1のあと、とんねるずかナイナイの番組で
「なんで髪伸ばしてるの?」と聞かれた西田の答えが

「みずらに結おうかと思って」。

奈良つながりか!BGMは喜多郎!とコンボで大爆笑した記憶があります。

すみません、ぷるみえさんなら分かってくださるかと思うと語りが止まりません(自戒)!

ぷるみえ さんのコメント...

わはは!ホントに結ってほしいなあ。似合いそうです。大河ドラマじゃなく、奈良時代の太古ドラマに出てほしいです。

ジャケットの襟を直す人形とか、イチゴにシロップのようなものがかかったものとか、もうどこをとっても最高です。

rakuten