2007/12/20

根岸競馬場跡

YMOの散開ライブのセットの元になり、映画『プロパガンダ』のロケにも使われた根岸競馬場跡。テクノの聖地の一つです。YMO散開の1983年当時ですでに廃墟だったので、さらに24年経ったその荒廃ぶりには哀しいものがあるけれど、廃墟マニアにはたまらないです。
YMOが散開したのはちょうど今と同じ12月。あの日武道館で感じた物悲しい空気がよみがえって来るようで、切ない気持ちになりました。
YMOファンにとっては歴史的建造物の鑑賞というよりも、“参拝”といった感じです。

video

関連サイト:83年日記〜YMO was loved how
YMOが大好きだった19歳女子のリアルタイムYMOミーハー日記。

A Y.M.O.FILM PROPAGANDAA Y.M.O.FILM PROPAGANDA
Y.M.O 佐藤信

ポニーキャニオン 2001-07-18
売り上げランキング : 6150

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

7 件のコメント:

だまかな さんのコメント...

『プロパガンダ』は多分一回しか見ていないし、かなり舞い上がっていたので、背景的な事はサッパリ覚えていませんでした。さっきYOUTUBEでラストシーンを観て来ましたよう。切ないですねぇ。
エピローグじゃなくて、プロローグが合いますね。

ぷるみえ さんのコメント...

舞い上がってしまったのはやはり教授のキスシーンのせいでしょうか(笑)。私もDVDを買って初めてディテールが分かりましたが、ラストシーンは画面を押さえて「燃えるな〜!」と叫びたいくらい切なかったです。
合成なんだろうけど熱そうですよね。

動画は最初プロパガンダのオープニング曲をかぶせたのですが、しっくりこなくてプロローグにしてみました。廃墟に合います、この曲。

Hemlock さんのコメント...

う~~~~ん、渋いですねえ。
私は当時まだこの世にいなかったのですが、
(酷い事に散会から9年後に生まれている)
YMOの活躍を音で感じて成長してきました。
YMOはホント最高です。
そして根岸いいですよね。
私は廃墟が好きなのでよく廃墟サイトに訪れたりします。
廃墟って時間がぐねりと曲がってる感じして良いですよね。
岐阜の住まいなのでキツイですがやっぱり根岸行ってみたいです。
そんな風変わりな性格のせいか、今でも自分は宇宙で生まれてきたと信じています(笑)

ぷるみえ さんのコメント...

散会から9年後に誕生とは!!お若いんですねえ。私がYMOを好きになったのは今のHemlockさんと同じくらいの年。そんな世代がYMOを聴いて何かを感じてくれるのはとてもうれしいです。

四半世紀経って訪れた根岸の廃墟は胸に迫るものがありました。いつか機会があったらぜひ訪れてみて下さい。あ、のんびりしてると崩落しちゃうかも…。

Hemlock さんのコメント...

>ぷるみえさん
ありがとうございます。
でも今でも通じる曲を作ったYMOもやはり神かと。
最初にYMO聴いたのが5歳だったような気が…
しかも"TECHNOPOLIS"という奇妙な取り合わせでした。やっぱり宇宙人?
NotYMOやHASYMOの動画も見てみましたが決定的にあることが違ってたんです。
そう、それはお年と冷め具合でした。

ぷるみえ さんのコメント...

YMOに慣れ親しんでずっと聞いて来た私には、それが良い曲なのかどうか判断できないのですが、ふむふむ、やはりいい曲なんですね。

>そう、それはお年と冷め具合でした。
ははは、それを言われると本人も困っちゃうと思いますが、若い頃の教授は刃のようにとんがっててカッコヨカッタですよ。本人はそんな当時の自分が嫌いみたいですけどね(笑)。
私は、今の肩の力が抜けたお三方も好きですよ。トシとると分かります(笑)。

Hemlock さんのコメント...

>私は、今の肩の力が抜けたお三方も好きですよ。
ああ~、そういう見方もあるんですね。
確かに細野さんは「日本のお爺ちゃん」風なイメージがありますよね。
そして教授。世界的美男子アイドルという様な感じの教授はかっこよかったですよね。
今でも、そのクールなお姿はあんまり変わってないですよね。
でもユキヒロさんはこの後いろいろあってやっぱり冷めてしまいましたよね。残念。

rakuten