2007/12/14

ポール派

この季節、仏教徒が多いくせになぜかバテレンのお祭りで浮かれる我が国ニッポン。スーパーに行ってもどこに行ってもクリスマスソングがかかっており、テレビでも何かといえば「クリスマスに食べたいスイーツ」だの「彼と眺めたい夜景レストラン」だのと煽り、ロマンティックなシーンでは必ずと言っていいほどジョン・レノンのクリスマスソングが流れる。昨日なんて「ちびまる子ちゃん」(実写版ドラマ)でまで使われてたまげたのだけど、ちょっとちょっと、忘れちゃいませんか?ポール・マッカートニーのクリスマスソングのことを!

ジョンの「Happy Christmas」は71年、ポールの「Wonderful Christmas Time」は79年にリリース。この年YMOがデビューしたことを考えると、当時まだ珍しかったであろうシンセサイザーをフィーチャーし、フワフワした音色がドリーミィでハッピィな雰囲気を作り出している、私が知ってるクリスマスソングの中で最もカワイイ曲。たしかにジョンのクリスマス・ソングに比べて、ポールの曲は脳天気でドラマティックな盛り上がりに欠けるかもしれない。でもでも、私はこっちの方が好き。
前々から思ってるけど、どうもポールよりジョンの方が上だよね〜的な扱いをされているような気がする(偏見?)。ビートルズではポール派だというと「へえ」という蔑んだ言われ方をされるような気がする(被害妄想?)。ポールもいい曲いっぱいあるのに、やっぱりジョンのほうが神格化されてしまう。悔しい。
本国イギリスのクリスマスソング度はいかがなものなのか分からないけど、この季節に自分よりジョンのクリスマスソングのほうがたくさんかかるのをポールはどういう思いで聞いてるんだろう?なんて余計な気をもんだりして。
あ、実はジョージ派でもあるのですが(笑)。

この曲のチャームポイントは、愛と平和などという重いテーマではなく、サビの歌詞どおり「simply having a wonderful christmas time〜♪」単純にクリスマスを楽しもうよ!という気楽なところ。ポールのこういうところが好きなんだ。あ、今気付いたけど私、やっぱりキーボードディストが作る曲が好きなんだ!

2 件のコメント:

toshi さんのコメント...

懐かしいと言うか、私の時代が、BT時代です
ちなみに、ジョンが死んだ時が涙が止まらなかった事・・・

こんな質問を良くしています。
ジョンとポール、どちらが好きかて聞きます
が、50対50位に比率でした。

でも、ジョージやリンゴが可哀相だと思って、私はジョージの話をしますね (^^♪

ジョージが使っていた、レスポールモデル
あれから、キブソン・レスポールが売れたそうですよ 

ぷるみえ さんのコメント...

toshiさん、コメントありがとうございます!
ジョンが亡くなった時はまだ子供だったのでピンと来ませんでしたが、年々「彼が生きてたら世の中はどうなったかなあ」なんて考えたりします。

>ジョージやリンゴが可哀相だと思って、私はジョージの話をしますね
お優しいですね(笑)。あまりにもすごいメンバーなだけに二の次に語られがちですが、ジョージやリンゴがいてこそのビートルズだと思います。数は少ないもののジョージの曲は名曲ばかりですしね。

ところでToshiさんのブログ、おいしそうですね♪

rakuten