2016/09/29

マップの達人になりました

Google+ではlcnt lcntというHNで登録している私。
旅行でよく使うGoogle Mapの情報があまりにも不正確なので
ことあるごとに情報の修正を提案していたら
いつの間にか “ローカルガイド” のレベルが
最高の5に達しておりました!

Google Mapの修正を始めたのは2年前、
我が一族発祥の地、三重県の南伊勢町に行った時のこと。
辺鄙なところだったので大阪の友人に車で回ってもらったのだが
ランチを探す際、頼みの綱であるGoogle Mapが
ぜーんぜん役に立たず行き倒れそうになった経緯があり
これはなんとかしないといかん!
と妙な使命感にかられたのが始まりだった。

おかげでウチの地元のMapは超完璧!
派遣で行っていた場所もかなり修正した。
(東京ドームのど真ん中に飲食店があったりする)
ついでに旅行先の町まで直したりして
Mapになかった史跡や画像を追加。
町の観光課の方々はこれをもっと活用すべきだと思う。

みなさん意外と知らないので、 修正方法をお教えします。
Google Mapで検索した時に
「情報の修正を提案」という項目があるので
それで修正して送信するだけ。
目的の場所がなければ
「Google マップに載っていない場所を追加します」
と出るので、追加することができます。

ごほうびにGoogle Driveのストレージを100GBもらったけれど
使い道が全くないのがちょっと残念(笑) 。 

ふかひれスープ炒飯

池袋にある宮城県のアンテナショップをのぞいた時
試食アンケートをお願いされ
そのお礼にふかひれスープのレトルトをもらった。
先日マツコさんの番組で紹介されてたスープ炒飯が美味しそうだったので
スープ炒飯にしてみた。

スープ炒飯を食べるのは実は初めてかも。
サラサラしてるのであっという間になくなってしまう。
肝心のふかひれは…入っているようないないような?
でも生姜がほんのり効いていて美味しかった。
明日、仕事の面談が決まったので
今夜はちょっと節制しないとな…。

昨日はスカウトメールなんてのも来て
念のためエントリーしてみたら、そちらも好感触。
今まで鳴かず飛ばずだったのに急にバタバタと動き出した。
頑張ろうっと。

2016/09/26

やっと晴れた

この夏は本当に暑かったので
アイスクリームや冷たい飲み物を常に冷蔵庫に入れていたのに
天気が悪くて消費するチャンスがなくなっていたが
やっといい天気になったので
ここぞとばかりに残暑を満喫。

ミルクフローサーでカプチーノ風の泡を作って
アイスコーヒーに盛ってみたら
グラスがグラスだけに黒ビールにしか見えなくなった。
泡が下がっていく様子もギネスみたいだったなあ。

夏休みのあと毎日雨で外が静かだった隣の幼稚園は
運動会の練習で朝から大賑わい。
窓の外には彼岸花、季節は確実に秋。
夏の名残を楽しんでばかりもいられない。

2016/09/24

しっかし雨だね〜

んもう〜〜、毎日、毎日、毎日、毎日、雨ばっかり!
こう天気が悪いと部屋がカビくさく感じてくる。
畳の掃除をしたついでに畳の場所を入れ替えてスッキリ。
そして気温22度だけど肉体労働で汗びっしょり。
嫌だよもう、この湿度…。

雨で外に出かけたくないので
お昼はあり合わせのもので、ハムエッグマフィン。
見た目はバッチリだけど、卵が半熟だったので
挟んで食べるにはちょっと難しかった。
(月見バーガーの卵の固さを見習おう)

先日登録した派遣会社から早くもオファーをいただいた。
うまく面談までこぎつけられるといいんだけど…。

2016/09/22

お彼岸の口実

地元駅のコンコースに時々和菓子のお店が出ているのだけど
血糖値高めの身分なので特別な時以外は買わないようにしている。
昨日も帰宅時に見つけ、美味しそうな和菓子を横目で見ては
「いやいや、やめとこう」と思ったのだが
家に帰ってからピンとひらめいた。
お彼岸だからお供えに買えばいいんじゃん!

ということで本日わざわざ駅の改札内に入って
お供え用に買ったのは夏の和菓子、麩まんじゅう。
もちもちの生麩につやっつやのさらし餡、最高でございます。
ほんのり青のりも入っていて、見た目もきれい。
ご先祖様、和菓子を食べる口実をどうもありがとう! 
そしておはぎとすあまも買わずにはいられなかった
誘惑に弱いこの子孫をどうかお許しください…。

2016/09/21

ひさびさ都心へ

職を求めて派遣の登録へ。
とても感じの良いコーディネーターさんが丁寧に話を聞いてくださり
それだけでも気分が良かったのだが
この半年間のブランクの理由を聞かれ
町おこしに関わる仕事に応募したけど
不採用になったことを正直に話したら
「こんな多様なスキルをお持ちなのだから
 町おこしのPRにはぴったりなのに、残念でしたね」
とねぎらっていただいたのがありがたかった。
東京でクリエイティブ系の仕事を求める沢山の人たちの
多種多様な職務経歴を見てきた方にそう言っていただいたのだから
採用しなかった面接官よ、後悔するがよい!

せっかく都心に出たので久しぶりに銀座へ。
銀座通りすごいね!ほとんどブランドのショップになってる。
なんだかすごいビルが建ってる。NISSANのショールームみたい。
不況だなんてどこの世界の話だろう。
レディースデーだったので映画でも…と思ったけど
シンゴジラ…、怒り…、どれもグッとこない。
今日は楽しい映画を見たい気分だったので、やめておいた。
 
銀座といえば、私のハシゴは物産館!
あちこち回って結局買ったのは納豆ばっかり(笑) 。
いわて銀河プラザに
台風で被害を受けた岩泉の商品があるかなと思ったけれど
地域別に陳列していないのでどれなのか分からず。
レジ横の募金箱にお釣りを入れてきた。
早くあの美味しい岩泉のヨーグルトが飲める日が来るといいな。

2016/09/19

ルヴァン、悪くないんだけど…

 8月いっぱいでナビスコのライセンス契約が切れて別会社になり、代わりに作ったヤマザキビスケットという会社から発売された“ルヴァン”。
天然酵母の名前をそのまま商品名にするなんてかなりの自信。
カナッペにすることを前提としているのか塩分控えめ。
リッツ・パーティの代わりになり得るけれど、“ルヴァン・パーティー”ってちょっと言いにくい。
ヤマザキナビスコカップも“YBCルヴァンカップ”になって、なんだか馴染めない。
CCレモンホールくらい馴染めない。

そして私が気になったのはパッケージ。

このロゴ…赤い楕円に明朝体って…。
商品名のLevainもありきたりのフォントでオリジナルじゃないし。

 この社名ロゴもなぜこんな古臭いのだろう?

駄目押しなのが裏面のカナッペ調理例。全然美味しそうじゃない。
写真の解像度が低いし、色味も悪いし、デザインもフツーだし
せっかく新しく立ち上げた2016年の企業の主力商品とは思えない。

会社の偉い人のセンスなんですかね。
きっとデザイナーさんは悶々としながら不本意なデザインを作らされたのだろう。
おつかれさまです。

2016/09/18

池袋でふるさと日高に出会った!

池袋の東武百貨店で開催中の「秋の大北海道展」へ。
今回の目的は、我がふるさと日高から参戦の
まつもと牧場さんと太田養蜂場さん。
大北海道展は毎回必ずと言っていいほどチェックしているけれど
日高の生産者が出店したのは今年が初めて。
常々「日高にも美味しいものがあるはずなのになあ」
と思っていたので、自分のことのように嬉しかった。

味見して超〜〜〜美味しかったハンバーグと
日高産の3種類の蜂蜜セット、
他にも函館の美味しい納豆と、夏の旅行でその香りに魅せられた富良野のファーム富田のラベンダーの入浴剤を購入。

大阪に単身赴任中の友人の奥様を誘ったら
密会を聞きつけたのか、友人本人も大阪から駆けつけ
しれっと待ち合わせ場所にいたのには笑った。
3人とも物産展が大好きなので
3時に待ち合わせて1時間半ぐらい滞在してしまった。
蜂蜜マニアの奥様は
コレクションにユニークな蜂蜜を追加できたみたい。
早く食べたいよ…。

2016/09/16

ミラノ風ドリア(本物)

イタリア出張帰りの友人からのおみやげで
かな〜り前にもらったミラノ風リゾットのレトルト。
ミラノではオッソブッコ(仔牛のすね肉の煮込み)と一緒に食べるんだけど
仔牛のすね肉なんて近所のスーパーにはまずないので
作るきっかけを逃し食品ストッカーに眠っていたのだ。
ごめん、忘れたわけじゃなかったのよ。

水を入れて15分煮込んだらリゾットの完成。
レトルトとはいえサフランの香り高い本格的なもの。
さらにホワイトソースとチーズを乗せて
サイゼリアもびっくりの本物のミラノ風ドリアの出来上がり。
ワインに合うわ〜♪

リゾットなるものを初めて食べたのは東京に来てからのこと。
学校から駅までの間にお気に入りのパスタ屋さんがあって
そこのメニューにリゾットがあったのだけど
当時はパスタなんて言葉すら浸透してなかったから
わからない人のために“おじや”って書いてあったっけ。
今でもリゾットを食べるたびに
心の中で“おじや”を連想してしまうのだった。

2016/09/15

再現料理:ブラジルのミストケンチ

リオに旅行した時、ホテルの高い朝食をやめて
コパカバーナの海沿いのレストランに行った。
そこで食べたミストケンチというサンドイッチがとても美味しかったので
再現してみた。

パン2枚の片面にバターを塗って裏がえす。
ハムは2枚、丸いのを二等分して切った部分を外側にしてパンの4辺に置く。
シュレッドチーズをたっぷり乗せる。
もう1枚のパンを重ねて両面をフライパンで焼く。

チーズはたっぷり入れたつもりだったけど切ってみたら
「とろ〜り」という感じにならなかったので
現地ではもっとすごい量が入っているものと思われる。

ちなみにこれがコパカバーナのミストケンチ。
ミスト:ミックス、ケンチ:熱い=ホットミックスといったところ。
ポットに入ったコーヒーとミルクを好みで合わせて
カフェ・コン・レイチ(ブラジル風カフェオレ)にするんだけど
これが飲んでも飲んでも減らない(笑) 。
ついこないだの思い出みたいな気がしてたけど
かれこれ20年前だなんて自分でもビックリだ!

今回ブラジルのサイトのレシピ動画を見て作り方を知った。
揚げてあるのかと思ってたけど、焼いてたんだね。
日本の真裏の情報がすぐ分かるなんて
20年前にあったらどんなに便利だっただろうな。

rakuten