2016/05/23

決死の覚悟で

謎のじんましんに襲われ
その日に食べたものから推察したところ
「もしや小麦アレルギーになったかも??」との疑惑上昇。
病院の先生から
「とりあえず小麦は控えておきましょうか」
と言われたものの
食べられないと思うと食べたくなるのが人間のサガ。
しかも美味しいパン屋さんの前などは素通りなど出来ず
「もう死んでもいいからパン食べたる!」
と決死の覚悟でパンを買って食べてみたら

あらら〜? 平気じゃん??
どうやら小麦アレルギーではなかったみたい。
ってことは、やっぱ肝機能の低下なのか〜?
今さらしじみを食べてもムダ??

まあ、これもきっと
血圧&血糖値高めと言われて通院していたのに
いつの間にか止めてしまった私に対する
何かのメッセージなのでしょう。
わかりました、神様。
真面目にとらえて善処いたしますので
小麦アレルギーだけは勘弁して!(イヤまじでほんとに!!)

2016/05/19

謎のじんましん発症!

自分の健康状態をチェックするべく
今まで気になってたところは全部診てもらおうと思い
今日は形成外科に行くつもりだったのだが
朝ごはんを食べた後から首のまわりが痒くなり
それにしても痒いな?と思って鏡を見たら
首のまわりが真っ赤!
わー、なんだこれ?? でもそのうち治るよね〜
なんて楽天的に思いながら時が過ぎ、お昼ご飯を食べたあと
今度は腕にポツポツと赤い発疹が目立ってきた。
そのうちどんどん大きく広がってきたので
こりゃあ形成外科じゃなくて皮膚科だわ!
ということで近所のアレルギー科がある病院へ。

菌に冒された症状かどうかを調べてもらい、これが原因ではない。
疲れとか、肝機能とか、いろいろ原因は考えられるけど
食後に発疹が出たことから食物アレルギーの線も捨てがたく
アレルゲン検査と血液検査もお願いしたら
は、はっせんえんって…ひぃー!
じんましんよりもこの出費のほうがつらい…。

朝に食べたのはパン、お昼はラーメン。
共通点は、小麦。
ああ、もし小麦アレルギーだったらどうしよう。
人生の半分は楽しみがなくなるではないか!
神様はどんな試練を私に与えようとしているのか。

とりあえず一週間後の結果を待つことにしよう。

2016/05/17

病院トライアングル

朝イチで地元の歯医者に行き、検診とクリーニング。
1年以上経っているのでどうかなと思ったけれど
特に悪いところもなく、歯石を取ってもらってスッキリ。

その足で耳鼻科へ。
持病の外耳炎と、耳が聞こえにくくなってきたのを
なんとかしてもらおうと思ったのだが
外耳炎というほどの症状でもないと言われ
消毒と軟膏を塗っておきましょう…って
それ、普段私がやってることなんですけど!
さらに聞こえにくいのは自然に治るしかないと言われ
それを何とかしてくれっていう相談だったのに
こりゃダメだわ〜と早々に諦めた。
なんたって様々な耳鼻科に通ってきたからさ、
診察が丁寧かそうじゃないかってのはすぐ分かるのよ。
外耳炎患者をナメたらいかんぜよ!

さらに眼科へ。
眼球の皮(?)が時々ふくれるのと
飛蚊症が気になって診てもらったのだが
これも加齢からくるもので、いたって正常とのこと。

なーんだ、私、全然健康なんじゃん!

2016/05/15

なぜかダ・ヴィンチ

仙台駅に戻り、予約した新幹線の時間まで3時間どうしよう?と思ってたら、関東で見逃したレオナルド・ダ・ヴィンチの展示をやっていたので、宮城県美術館へ。
はあ〜、こんなところでダ・ヴィンチ先生に遭遇するとは!

美味しいもの食べて、きれいな景色を見て、無心で階段登って、素晴らしい絵を見て、この2日間で今まで頭の中にあったごちゃごちゃしたものがすっきりしたような気がする。
だから旅は必要なのだ。
 
あとはずんだシェイク飲んで帰るだけだ〜!

山寺ランチ

山形県にある山寺へ。
1000段の階段を上がり、奥の院まで無事到着。
御朱印帳を忘れたのがかなり残念ではあるが、上りきった達成感に包まれた。
これなら真夏に登って300段あたりで断念した
香川の金毘羅宮の1300段もいける気がしてきた。 

山寺の階段が楽だったのは、途中でいろんなお寺があり
休憩をかねてのお参りができたこと。
こんぴらさんは階段が真っ直ぐなので
なんかもう、あそこまで行かなくちゃいけないと思うと
気が遠くなってくるのよね(笑) 。
巨大ショッピングモールが途中でカーブしているのは
先を見せないことで遠さを感じさせないようにしているから
らしいです。納得。

2時間かけて往復したあとは、ふもとのお蕎麦やさんで鴨鍋板そばを。
味はまあまあだったけど、一昔前のヒット曲をお琴でアレンジしてある謎のBGMが実にいたたまれなかった(笑) 。

秋保の朝

秋保温泉の高級旅館のアネックスに宿泊。
リーズナブルなお値段で高級旅館のお風呂と朝食つき。ライブキッチンのふわとろオムレツがうまし。

毎回朝風呂で怪我をしているので慎重に慎重を重ねて入浴。
怪我もなくホッとして上がったら、自分が脱いだ服が見当たらない!広い脱衣所を3周くらいしたけど、なぜか見つからない。
他人のカゴをジロジロ見るのも怪しいので、フロントに電話してスタッフさんと一緒に見て回ったら、あったあったー!
さっき人がいて探せなかった場所だったのだ。
すっかり湯冷めしたけど、時間がないので大急ぎで身支度するはめに。
しっかし毎回毎回必ず何かあるなあ。トホホ…。

2016/05/14

仙台に来てます

いとこの息子さんの結婚式に出席するため仙台へ。
なんたって最後に出たのが15年くらい前だから、その間結婚式も様変わりしており、仲人はなし、ウェディングケーキは食べられるサイズの四角い形、キャンドルサービスのかわりにドライアイス投入などなど、現代の結婚式に「へえ〜〜、こうなりましたか!」と驚かされることばかり。

新婦さんは福島の会社員だったけど、震災の後に会社が合併して福島から転勤になり、そこで彼と出会ったらしい。
すごく大変だったろうけど、震災は別れだけでなく出会いももたらしてくれたことを知り、じーんときた。

式のあとはバスで1時間かけて秋保温泉へ。披露宴で美味なフレンチをいただいたので、夕食は風呂上がりの晩酌のみ。
この一ヶ月間ずっと気を張ってきたから、温泉に心底癒される〜♪
と思ってたら上の階からベンチャーズの曲が流れてきて、急いで出たらいぶし銀のバンドマンが生演奏していて度肝抜かれた(笑) 。

あとは明日の朝風呂で怪我をしないことを祈るばかり。

2016/05/13

幸運の赤いベコ

春に旅行した赤べこ発祥の地、会津柳津の観光協会が行っている
「柳津検定」の回答をハガキで送ったら
合格証書と認定証、オリジナルの赤べこバッヂが送られてきた!
手書きのお手紙も添えられていて、とても丁寧。
観光協会の鑑だわ〜。

2016/05/10

ゲン担ぎ

6日間かけて推敲に推敲を重ねた履歴書を出しに府中へ。
このブログではおなじみ、行きつけの神社こと大國魂神社でお祈りしたあと、神社に一番近い郵便局からレターパックで郵送完了。
本当は大安の日に出したかったが間に合わなかったので、午前が吉の先勝である今日を選び、神社にも近いけれど、応募先の仕事にも関係する施設にも近いので、とことんゲンを担いでみたのだ。

張り詰めた気持ちが緩んだのか、次の用事で降りた駅ではお腹ぺこぺこになり、コーヒーショップでモーニングを。
飲み物を頼んだらトーストとゆで卵はサービスという嬉しいシステム!
さて、午前中に用事を片付けるぞ。

2016/05/08

屋上うどん

朝イチで池袋の美容室でカラーとヘアカット。
美容師さんと香川のうどんの話をしていたらめっちゃうどんが食べたくなり、池袋西武の屋上でかるかやの釜揚げうどんを。
讃岐うどんを名乗ってるけど、讃岐とは違うよね。
時々めっちゃ硬い時があって…
そんな会話そのまんまの剛麺を噛み締める。
当たり外れがあるこの感じ全部含めてファンなのだ。
さて、これから帰って着替えて証明写真を撮りに行くぞ!

rakuten