2014/12/21

さよなら松江

昨夜は酔った勢いでホテルまで歩いて戻ったが、やはり右足が腫れており、コンビニで買ったカップの氷をタオルで足首にくくりつけて寝た。
しんどくて入浴もできず。せっかく温泉水が出るビジネスホテルだったのになあ。
心配で夜中に何度も目が覚めたが、なるようになるしかないよね。

氷のおかげで昨夜よりは痛みが引いたが、靴がきつくなっていた。普段は歩いて駅に向かえる距離だが、タクシーを使用。

始発なので人がおらず、腫れを引かせるためシートに足を置かせてもらうことに。
今日は日曜日だから通勤通学の人も少ないはず。

2014/12/20

そしてハシゴ(笑)

だって前の店の地鶏が比内地鶏だったんだもん!あり得ん。ここは山陰、大山地鶏だべさ!

お通しの貝があえてシジミじゃないのが良いね。

頑張って出かけてみた

出雲大社前の薬局で湿布を買い、神社にお参り&お守りを返し、歴史博物館を見て予定より早めに松江市内に戻り、昨日と別のホテルにチェックイン(土曜日だから値段が上がるのだ)。
思ったより捻挫が痛くなり、出かけるかどうしようか悩んだが、お土産を買うためバスで駅へ。
昨日の宿の隣の居酒屋さんへ向かう途中、地元の人にお店の道を聞かれた(笑)。

日本海に来たのに鮮魚を食べてないなんて絶対後悔するよ?しかも5年前おなかの調子が悪くて美味しく食べられなかったお店だよ?
そんな心の叫びを上げ、痛さと美味しさが戦えば美味しさが勝つのは当たり前!
お刺身の盛り合わせを奮発しちゃいました。そして島根の地酒の飲み比べセットを待っている今。
ちゃんとホテルにもどれるのか、オレ…。

雨の松江

ここまで怪我も体調不良もなく来たのに、朝風呂の帰りに宿の階段を踏み外して軽く捻挫してしまった。
チェックアウト後に薬局を探したが観光地なので見当たらず、そのまま松江城を見て朝ごはんに八雲庵で美味しい鴨なんばん蕎麦。

雨だし足をくじいて若干ブルーだったが、美味しいもの食べて元気が出た。
これから出雲大社に向かい、そそっかしいのが直るようにお願いしてきます(笑)。

2014/12/19

松江に到着!

ついに目的地の松江に着いたよ〜!
京都も天橋立もめちゃくちゃ寒かったから、松江があったかく感じる(笑)。
温泉は貸し切り状態で湯けむり独り占め。露天からうっすら見えるのは、もしや松江城?

そして皆様お待たせいたしました、デパ地下郷土料理半額コーナー!
ちゃんこ煮はエビやアサリやカキやカツオやブリやもーなんだか分からないいろんな魚がごったになった煮付け。ありそうでなかったな、こういうの。
そして道々松葉ガニの名産地を通ってきたので、境港直送の文字を見たら定価でも買わずにはいられなかった親ガニ (松葉ガニのメス)。せっかちなのでちまちま食べるのがまどろっこしい。身は少ないので卵や味噌を食べる感じだけど、とりあえず気が済んだ(笑)。

明日は雨みたいだけどついに念願の場所に行けるので楽しみ!

鳥取初上陸

鳥取〜松江の乗換えが1時間ほどあったので鳥取駅で下車し、ステキな名前のカフェでお茶。
独創的なスイーツばかりで気になった。ノンスイートのココアにオレンジリキュールを入れたショコラオランジュも美味しそうだったな〜。

日本海を西へ

なんかカッコいい電車が来た!
これから島根に向かいます。

ヒリューカン

天橋立の展望台へのモノレールは貸し切り状態、またのぞき放題!

逆さに見た景観を飛龍観と呼ぶらしい。語感がイリュージョンに似てない?

天橋立の朝

おはようございます!
昨夜は露天で雪見風呂、今朝は天橋立を眺めながら湯けむりを満喫、朝ごはんもモリモリ平らげてしまった。
お風呂も朝食もいちいち隣まで外を歩かなくちゃいけないのが面倒だったけど、いいお湯とご飯で元気が出た。

食事の会場でカッコいいブラジリアンフュージョンがかかってて気分良かったが、同じ曲を延々リピートしていてさすがに飽きた(笑)。ホテルのテーマ曲なのか?

2014/12/18

日本海までたどり着いた!

雪が心配だったので予定より早く着く列車で天橋立へ。夕食は一駅手前の宮津で魚が美味しいお店を予定していたが、一刻も早く熱い温泉につかりたくなって宿に直行。
夕食なしプランだったのでホテルの売店でおつまみでも買おうと思っていたのに、お腹の足しになりそうなものは売っておらず、駅の売店やまわりの飲食店は夕方で閉まっていた。
ああ、京都でいくらでもおいしいもの買えたのになあ。とぼとぼと歩いていたらヤマザキデイリーストアを発見!救世主のように輝いて見えた!!
オランダなる謎のかまぼこなどを購入。
昨日の12畳の広過ぎる部屋から一変して、4畳半の独房みたいな部屋で夕食をとっております(笑)。

rakuten