2015/01/26

意外なことに

ポル語の授業も終了して
唯一週いち都心に出かける用事もなくなり
暇ったらありゃしない。
あまりに暇なので求人の検索をしてみたら
よさげな仕事を見つけ、ふと応募。
この歳だしどうせ無理だろうとたかをくくっていたのに
面接の通知が来て急きょアセる。

バイトだからフルで働いてもめっちゃ安月給。
それでもちょっと、知らない世界へ出てみたくなった。
年齢と学歴ではダメかもしれないけど
コミュニケーション能力と腹のすわり具合なら負けないぜ!
あと、どんな過酷な環境でも
ちょっとやそっとじゃへこたれない自信あり。

社会復帰の第一弾になれると良いのだけれど。

2015/01/25

“かっさ”してみた

更年期の症状で良く見るのが、淤血(おけつ)。
血の流れが滞り、それによっていろんな不具合が出るらしい。
高血圧&高血糖なので血流が悪いのは分かっているので
どうにかせねばと思っていたところ
中国に昔から伝わる“かっさ” という治療法があることを知る。
平べったい器具を使って身体をこすると
悪い部分の淤血が浮き上がってくるらしい。
たまたま100円ショップでかっさプレートを見つけたので
(ってことは世間で流行ってるっぽい)
お風呂で試してみることに。

ゴシゴシとこすらず
ちょっと強めになでる感じでかっさを実行。
イタ気持ちいい感じ。
ほぼ全身試してみてお風呂から上がり
少し経つと足になんだかかゆみが。
ふと見てみると、部分的にミミズ腫れみたいに腫れてる!
いや、こんもり腫れてるからミミズじゃなくて虫さされ。
あちこち赤or紫になってて、まるで内出血。
ひとりDVの自作自演。

ぎゃー、こんなんで大丈夫なのか?
と思ってググってみたら
サロンで施術した人の画像は表皮が真っ赤!
これは痧(シャ・サ)というもので
血の流れが滞っている場所に出るのだそう。
これが正解だったんだ!

腫れてるときは痛みはあったけど
時間がたつと痛くも痒くもない。
今日、整体で「ここ痛くないですか?」という場所が
まさに一番腫れが出たところだったので
ちょっとびっくりしてしまった。
全身同じようにやったのに
出るところと出ないところがあるから
やっぱり悪いところにちゃんと痧が出ているのだろう。
もうちょっと続けてみるか。

2015/01/20

大寒にベリーショート

11月下旬に証明写真が必要だったので
カラーリングとヘアカットをしたが
だんだんカラーした部分と白髪の境目が目立ってきて
どうしたら良いか悩んでいた。
ずっと染めてきていたから
自分の白髪の割合など気にしてなかったけれど
自覚では30%ぐらいだったのに
しげしげと眺めてみたら、なんと白髪が増えたことよ!
おそらく半分は白髪になっていると思われる。
激動の2014年のせいだね、こりゃ(笑)。

このまま一生染めて生きねばならぬのか。
逆にもっと真っ白だったらカッコいいのに。
佐伯チズさんとか、加藤タキさんとか。
いっそのことグレイに染めてしまおうか。
でもグレイは脱色するから髪の毛が痛みそう。
悩んだ末、カラーすることなしに
白髪でも似合いそうなベリーショートにすることにした。

美容師さんに相談したら、超乗り気でザクザク切ってくれた。
「最近は地毛を活かしたスタイルが流行ってるから
 良いと思いますよ!」
そうなのか? そんな流行あるのか??

出来上がったスタイルは
自分で言うのもなんだが似合っている(笑)。
白髪がメッシュみたいで自然なのだ。
気に入ったのでしばらくこれで行こうっと。
これからは自分の老いも愛していかねば。

2015/01/19

ドラマ見てます。

まず大河ドラマの「花燃ゆ」。
幕末には興味があるけれど
どうもよく分からないのが長州藩。
新選組!、篤姫、龍馬伝、八重の桜と
各藩の言い分を聞いてきたので
ここでやっと長州藩の言い分が聞けるのが楽しみ。
でも、龍馬伝で高杉晋作役だった伊勢谷友介さんが
今度は吉田松陰役だったりして
頭がごちゃごちゃするのであります。

そして「流星ワゴン」。
私が好きな“時空を超えた物語”なので楽しみにしていた。
西島秀俊さん演じる40代の主人公が
1年前にタイムスリップし
自分と同じ年齢となって現れた父親とともに
壊れた家族関係を取り戻そうとする物語。 
言うなれば「40代のバック・トゥ.ザ・フューチャー」
または「日本版フィールド・オブ・ドリームス」。
父親役の香川照之さん、やっぱスゲエ。

余談だが、このドラマの番宣で紹介されていた
「西島・香川」という名前を
「牛島・香川」と聞き間違ってしまった私は
彼らと同世代であります。
(分かるヤツだけ分かればいい)

2015/01/17

いつも両肩に春日を。

接骨院に通い始めて2ヶ月ちょっと。
幸い保険が適用されているので1回600円、
月〜土曜日の毎日通っても1ヶ月15,000円。
普通の整体が1回5,000円と思うとかなりお安いのだが
どうにもこうにも肩こりが頑固すぎるため
劇的に解消!というわけにはいかないらしい。

それに加え冬の寒さで筋肉が緊張し
毎日別のコリが加わりやがるものだから
その日に増えたコリを解消して600円、みたいな。
なんだもう、もったいない。

最近では肩こりよりも腕の付け根部分が痛くなり
先生に訴えてみたところ
脇を押さえつけられ腕を引っ張ってひねられて
ぐわーーー!今までで一番痛い!!
どうやら肩が前に出てしまっているそうで
痛い目にあったおかげで姿勢が良くなった。

思い当たる節フシが。
PCを使っている時、肩を出して前のめりになっている。
姿勢が良くないなあと思ってはいたけれど
こんなに顕著に出るものなんだね。
毎日整えてもらっているから余計にかもしれない。

常に肩を引いていれば良いんですね!
ついでに腕の運動も加えて…と動かしたその格好が
オードーリー春日の“カスカスダンス”にそっくりだったので
先生と2人で大爆笑。
そういえば春日さん、常に姿勢が良いよね。
彼を意識していれば肩こりが治るかもしれない。
私の肩の守り神になっていただこう。

2015/01/15

好きです倉田さん。

近所のコンビニの店員の倉田さんが好きだ。
年の頃は20代中頃、色白でシュッとした顔立ちの美青年。
陶器のように美しいと思ってしげしげ眺めたのが始まりだが
彼がレジの時に買い物するとなんだか安心することに気づく。

コンビニで買い物する時、レジでやることがいっぱいある。
まずポイントカードを出し、カードを受け取り、
お酒を買うときは20歳以上ですボタンを押し、
小銭の端数を財布から出し、おつりを受け取り、
袋は要りませんと述べ、商品をマイバッグに入れる。
これが若いときならささっと出来たのだが
ミドルエイジともなるとモタつくことが多い。

コンビニの店員さんは若い人が多いから
とにかく早く済ませることに集中している。
こちらのモタつき状態とは関係なく
素早くポイントカードを戻し
素早く20歳以上ですボタンを押すよう促し
袋に入れている段階で素早くおつりを渡そうとするので
とにかく焦ってしまうのだ。

ところが倉田さんはそうではない。
レジを打ちながら私の様子を見計らい
絶妙のタイミングでポイントカードを戻し
絶妙のタイミングでおつりを渡してくれて
モタつきも焦りも一切なく、驚くほどスムーズ。
しかも陶器のような顔に見とれている間に、だ。
こんなにノンストレスな買い物はそうそうない。
おかげで私はいつも心地よく買い物が出来る。

好きです倉田さん。

2015/01/14

最近好きなCM曲


メロウでアーバンで超カッコイイAOR!
デジタルっぽい感じがしないので70年代後半〜80年代リリースの隠れた名曲かと思いきや、渡辺秀文さんというCMディレクターのかたのオリジナルらしい。


ドラムの音が印象的な、クールだけどウォームな曲。
井筒昭雄さんというTVや映画のサントラなどを手がける超有名なかたのCMオリジナル。


往年の90年代英国音楽を思わせるポップでワクワク感いっぱいの曲。
久しぶりにときめくようなロック登場!と思ったのに、これもCMオリジナルで作者不明、調べまくって玉田豊夢さんというドラマーが叩いていることだけは分かったので、やはり日本人の曲?

いずれにしても驚いたのは、全部英語だけど全部日本人が作ったということ。日本の音楽のクオリティ、恐るべし。

2015/01/13

勉強すると肩が凝る

整骨院にほぼ毎日通い続けて2ヶ月経った。
当初は1ヶ月ぐらい通えば治るものかと思いきや
何十年も蓄積されたコリはなかなかすぐには改善されず
しかもほぐしてもらった先から凝っていく始末。
なぜ?と思ったら
どうやら勉強するとコリがひどくなるみたい。
同じ姿勢で集中してやってしまうからなのかな。

勉強の息抜きにブラジルの音楽サイトを見るのだが
曲も聴けて、歌詞も出て、訳詞まで出る!
(訳がちょっと間違ってるけどそれを正すのもまた勉強)
昔、必死になって探したレアなアルバムが
今は検索ひとつで聴けてしまうなんて
何だったら動画まで見られてしまうなんて
便利になったもんだね〜。
思わず気分よく歌ってしまう。

明日の授業ですべて終わり。
途中、旅行で休んだ辺りが大変だったけど
やっぱりやって良かったな。

あとは…
せっかく治療してもらってるのでその効果を上げるべく
自分でも運動しようと思っている。
自宅RIZAP、ついに始動…か?

2015/01/10

どんど焼き

お正月のお飾りはここ数年同じものを使っていた。
ひょうたん型の金色の薄い板に
穴が数個くりぬかれ
そこにサイコロやだるまなどの縁起物が
ひもでぶら下がっているという面白いお飾りで
たしか母が100均で買ってきたものだ。
その中の鏡餅が取れてしまったので
接着剤でくっつけてだましだまし使ってきた。
かわいいデザインなので愛着があったが
あまりにヨレヨレになってきたため
今年はついに処分することにした。

地域が主催する“どんど焼き”を見つけ
そこで焼いてもらうためバスで出かけた。
会場の小学校に辿り着くと
グランドで高学年の子どもたちが受付をしており
持参したお飾りを手渡すと、女の子たちが
「あれ?これかわいくない?」
「かわいい!」
「私、持って帰ろうかな」
と言い始めた。
いろんなお宅のお飾りを何個も見てきた彼女たちが
心に引っかかるぐらいかわいかったのだな。
そう思うとなんだかもったいなくなってしまったが
「良かったら餅を直して使ってよ」
と言って置いてきた。

40コも離れた彼女たちと
“かわいい”の基準が同じだったことが何だか嬉しくて
ちょっとウキウキしながら歩いて帰った。

2015/01/08

エンディング

下諏訪では5枚500円のお得なチケットを2セット買い、温泉3軒の入浴とお菓子3個を購入。最後に余った1枚を使い切る時間がなく、とっさにビールを買ってしまった。

温泉巡りで忙しくてお昼にもりそばを食べたきり何も食べておらず、乗り換えの甲府でたまらず降りてなぜかラーメンを食すというエンディングを迎えた。
たしか前回も甲府でラーメン食べたなあ。甲府にはラーメンを食べたくさせる何かがあるのかもしれぬ。

rakuten