2015/12/04

ノン・サバビア〜ン…

この2日ほど、何かの菌に侵されておりました。

月曜日、外食でランチを食べたあと
午後からなんとなくお腹に違和感があったものの
夜はいつも通り晩酌しながら夕食をとった。

翌、火曜日の朝起きたら瞼がぷっくりと腫れており
なんとなく体がだるかったけれど
鉄道の遅延で寒い朝にかなり待たされた上
ぎゅうぎゅうづめの電車で普段の倍ぐらいかかって
体力が奪われたからかな…と思っていたのだ。
帰宅後も体がだるく、お酒も飲まず10時に就寝したのに
11時頃からお腹が大変なことになり
2時間ほどベッドとトイレを行き来して、いやはやまいった。

水曜日の朝はなんとか持ち直したが、瞼の腫れは倍になり
まるで奈良美智の子供の絵みたいな目つきに。
熱が出たら休みたかったけど、平熱なんだなこれが。
そのまま会社に行ったけどテンションは低く
頼まれた仕事に「難しいです…」と弱音をもらす始末。
定時で帰ってこの日もお酒抜きで普通の和食を食べたけど
夜、再びトイレと離れられない状態に。

うわー、なんだようこれ?
下痢と瞼の腫れでググってみたら
どうやら食中毒の症状のよう。
むむむ、心当たりがあるぞ。
月曜日のお昼に食べた鯖塩だ!

最近できた鯖専門店を見つけ
鯖好きな私は値段を見ないで入ったら
定食がなんと1000円!
食券式だったから引き返せなかったけど
尾頭付きの半身の立派な鯖で美味しかったから
1000円でも納得したのに!
やっすい居酒屋の鯖にあたるならまだしも
新鮮なはずの専門店なのに〜〜〜!

鯖にあたる人は多いけれど、私は未だかつてない。
こんなに鯖好きなのに、なんという仕打ちなのですか神様!
どうか鯖アレルギーにだけはなっていませんように。

病院に行かなくても大丈夫だと判断したのは
我が人生で一番の旅の悲劇だった
バルセロナで貝にあたった時みたいに
発熱と嘔吐がなかったし
あれに比べれば全然軽かったから。
あの時に「悪いものほど時間をおいて出る」って教わったんだった。
経験ってすごいな(笑)。

追記
お店を出るときに「おおきに!」と言われたので
調べてみたら本店は大阪だそう。
大阪出身の同僚に「大阪人は鯖好きなの?」と話したら
「そうでもないですよ?
それに“おおきに!”ってなんだかヘン。
大将がいる居酒屋みたいなところでしか言わないですよ」
だって。言われてみればそんな気が。
無理やり大阪っぽさを出そうとしているのかしら。
それはともかく、コスパに厳しい大阪の人が
ランチの定食に1000円出しますやろか?
関西の人、どうないでっか?

2 件のコメント:

Padme さんのコメント...

瞼や顔が腫れる、むくむ?のは危ないですねー。
アレルギーの可能性がありますよ。
大好物が当然アレルゲンになることもよくあるそうです。
あと、やはり疲れてて免疫下がってたりしてたかもしれないですね。。
食中毒もやばいですが、今後はサバは気にしたほうが良いかもしれません。
食物アレルギーの検査もしてたほうがいいかもですよ。

lcnt lcnt さんのコメント...

おなかはすっかり快調なのですが
瞼のむくみはまだあるんですよね〜。
食べ物か、化粧品を変えたからなのか、
原因はよくわからないのですが
こんな時に限って仕事が一番忙しい時期で病院にも行けず…。
いちおう、生物と青魚は避けておりますが
年末にお寿司も食べたいので
早く原因をはっきりさせたいものです。

rakuten