2009/11/03

奈良ってすごい

春に東京で奈良の興福寺の阿修羅像が公開されていた。残念ながら観に行くことができなかったが、東京のあと九州を回って奈良に戻った阿修羅像が、ケースにではなくお寺の中に特別展示されることを知り、開催期間ギリギリに観にいけることとなった。
大阪に行く途中に立ち寄ろうと思っていたが、3〜4時間のせわしないスケジュールになってしまうため、まる1日奈良観光をすることにした。

となるとどこでも好きな寺に行けるわけだね。
東大寺もいいけど唐招提寺とか薬師寺もいいな〜と思っていたら、奈良人の同僚が「唐招提寺は今改修中で見られないよ」とのこと。えーそうなのか残念…とネットで検索してみたら、やたらと唐招提寺のニュースが目についた。なーんとまさにその日、唐招提寺金堂の改修工事が終わってリニューアルオープン(?)した日だったのだ。
これってもしや、呼ばれてる!?

ニュースにあった
「参列者の上にはハスの花びらをかたどった約6千枚の紙が散華としてまかれ…」
の一文を見てめっちゃ羨ましかった。
散華とは寺院での法要の時に諸仏を供養するためにまかれるもので、もともとは蓮などの生花だったのが蓮の形をかたどった色紙に代わってまかれるようになった。そんなありがたいものが頭上を舞うなんて!!

そして、唐招提寺の開設者である鑑真の坐像が輿 ( こし ) に乗せられて境内を練り歩いたらしい。
すげえよ、国宝が練り歩く町…。
その昔歴史の授業中にあまりに退屈で鑑真の写真にタケちゃんマンのメイクの落書きをして歴史の先生に見つかってめっちゃ怒られた、あの鑑真の坐像が…(ああ、済みません、本当に済みません)。

何がすごいって、この地図。


どんだけ古墳あんねん!!

京都も大概すごいと思うけど、奈良もとんでもなくすごい。
今晩、唐招提寺の特番があるらしい。楽しみ♪

2 件のコメント:

otacara さんのコメント...

呼ばれてるね。

「鹿男あをによし」みたいになってきた。

ぷるみえ さんのコメント...

毎日お昼休みに奈良の話をしているナゾのグループ。みんなで東大寺のお水取りを見にいくという野望を膨らませています。

rakuten