2008/03/22

時間の概念

ずっとアホほど時間を持て余してきたので、急に忙しくなると余裕がなくなり、全てのことに焦ってしまう。
もともとせっかちでイラチなので、電車では出口に近い車両に乗るとか段取りイズベストみたいなところがあるんだけど、実はそれは慌てやすい性格なので出来るだけ前倒しにして後から焦らないようにしよう!という自己防衛だったりする。

毎朝起きてから家を出るまで1時間半ぐらいあるんだけど、私はつい「たった1時間半しかない!」と思っちゃう。だから毎朝妙に慌て気味。もっと落ち着いていればお弁当作りも慌てなくて済むのに、せかせかしてるから余計な手順を踏んだりして結局時間のロスなのよね。

人によっては「朝に1時間半も余裕があるなんて羨ましい!」と思うかもしれない。
とすると「〜しかない」という概念はかなり損だよね。

もっとラテン系になって時間をゆったり考えないと早死にしそう(笑)。

2 件のコメント:

ココナッツ さんのコメント...

わたくしは「〜しかない」派です。朝起きて家を出るまで24時間しかない。

ぷるみえ さんのコメント...

「人生は一度“しかない”」と考えるのはどうですか?
固定概念を変えると、いろんな新しいものが見えてきますよ。

rakuten