2012/05/11

マンモトーム生検の結果判定

今日はいよいよマンモトーム生検の結果が分かる日。
午前中はとてもいい天気だったのに
午後、家を出た途端空がにわかにかき曇り
雷光、雨、強風。
これがドラマだったら確実に不吉な前兆だよな〜
などと思いながら病院へ。

なんだか妙に待たされてしまい
私の前の患者さんがよほど深刻な病状なのかと気をもむ。
私や母と同じくらいの母娘が隣に座っていたが
「乳がん」「あと何年」というイヤな単語が耳に入り
たまらず席を替えた。
すると診察室から出てきたのはまた
ウチと同じくらいの母娘。
付き添いが必要な診断ってことなのか…。

うつらうつらしながら名前を呼ばれたのはなんと2時間後。
診察室に入ると、先生は
「今日は診断結果の報告ということですが…」
と神妙な感じで言われたのでドキドキしたが
「石灰化は悪性のものではなく、乳腺症という診断でした。
 今後も定期検診をしながら経過観察していきましょう」
とのこと。

つまり、ガンじゃないってことだよね??
ひゃっほう〜〜〜!!

しかも、マンモトーム生検で単に組織を採取しただけでなく
石灰化した部分をできるだけ除去してくれてたらしく
検査だけでなく手術的な要素もあったことを思えば
高額な検査費用もまあまあ納得できる値段なのかと
無理矢理思うことにする。

この数年の私のツイてなさっぷりといえば
自分でも笑っちゃうぐらいいいことなしだったので
最後にダメ押しのオチがつくにちがいないと思っていた。
どんな結果になっても受け入れる覚悟は出来ていたのだが
なんだよなんだよ、ハッピーエンドでいいの?
2時間待たされて診断はたったの2〜3分って(笑)。
診察室から出て行く私の足取りがウキウキしていたらごめんなさい。

病院から出ると、さっきまでの雷雨が嘘のように
すがすがしい青空が広がっていた。
ちょっとひんやりした空気が心地よい。
空や雲の美しさがいつもより強く感じられた。

帰宅後は“乳がんじゃなかったお祝い”で
お風呂に「乳頭温泉」の入浴剤を入れて温まりましたとさ☆

5 件のコメント:

heke さんのコメント...

よかった……!

昨日の天気の荒れっぷりと、その後の青空への回復具合を思い返しながら、
ぷるみえさんのお気持ちもあんなふうだったのかなと思いました。

ああ、ほんとうに、ほんとうによかったです。

私まで嬉しくなりました。なんかいいことありそう(笑)
今日もきれいな青空ですね!

さなりん さんのコメント...

よかったですねーーー!!!
すごーーく安心しました。ほっ
ぷるみえさん、最高にツイてるじゃないですか!(笑)

私も数年前(マンモグラフィですけど)大学病院まで行って検査した経験があります。結果何でもなかったのですが。ホッとしたのと同時に、無性に「生きること」への意欲がもりもりと湧いてきませんか?(笑)私はそうでした。
とりあえず、美味しいものを沢山食べてがんがんUPして下さい。

えがったえがった(*^_^*)

えて吉 さんのコメント...

検査結果が問題なくて良かったですねぇ。

これで心おきなく飲み食いできますねぇ。

ほんまに良かったです。(^ ^)

あゆなか さんのコメント...

検査結果、良かったですねー!一先ず安心。
モリモリお引越しがんばって、また飲み食いお誘いくださーい(^^)

ぷるみえ さんのコメント...

hekeさん
笑ってしまうような天候でしたね〜。ドラマのプロデューサーだったらあれは演出ミスですよ!

さなりんさん
大きい病院で検査すると、なんだか妙に重大にとらえてしまいますね。でも立派な施設のところで今後の定期検診をしてもらえることになったので、とても安心です♪

えて吉さん
肥満と飲酒も乳がんの原因に挙げられているそうなので、あんまり調子に乗りすぎないでおきます。今後はそれ以外の、血圧とか血糖値とか肝臓の数値との戦いになるでしょう(笑)。

あゆなかさん
この1年間の心配事がクリアになったのでホッとしました。妹も乳腺症で、出産してもしなくてもなる人はなるんだなあと。
今回は良性でしたが、叔母も若い頃に良性と言われ年をとってから乳がんになったので、同じ血筋を持つ者として今後も注意は必要なんですよね。

rakuten