2010/09/06

キリンジ『BUOYANCY』

キリンジの新譜『ボイエンシー』。まずジャケットが良い。そして中の写真もどれもこれも気持ち悪くて(褒めてます)最高。キリンジの“一筋縄ではいかない何か引っかかる感じ”が表現されていて、実にナイスだと思う。

BUOYANCY

数回聴いた印象を記してみる。

1. 夏の光
キラキラした音とスピード感のあるアレンジ、爽やかな歌詞がまさにタイトル通りの眩しいポップチューン。
描かれているのが恋人たちじゃなくて“野郎ども”なのがイイ。
7月初旬に先行シングルでリリースされたのだが、9月のアルバム発売時に夏の歌はどうなんだろう?と思っていたけれど、今年はまだまだ夏が続くことを予見していたのでは?とさえ思えるほど今年の夏にぴったりで、毎日夏気分を継続している。ありがとう、猛暑!
出だしの歌詞が、この夏あちこち旅行に出かけた私が体験した朝の爽やかな空気とワクワク感を思い出させてくれて、2010年のメモリアルソングになりそう。

2. 温泉街のエトランジェ
出ました兄ワールド!温泉街を訪れる人はみんなワケありに見えて、そうじゃないのは自分だけでつまらないという歌。ロックの歌詞に、湯畑、極楽浄土、ヌードショー、サラシに巻いた包丁一本ってあり得ない! これを大分のライヴハウスで聴いたあと別府の温泉に浸かるのが楽しみ。

3. ホライゾン! ホライゾン!
サビがキャッチーで耳に残り、思わず口ずさみたくなる。カントリーっぽいアレンジはキリンジというより「馬の骨」っぽい。

6. 台風一過
この曲のインパクトがあまりにも強すぎて、なかなか先に進めなかった(笑)。もともとはファンクラブの会員向けに作った曲で、アレンジを替えて兄の別ユニット、グラノーラボーイズで演奏したのだが、キリンジでやったほうが面白いだろうということになり、グラノーラボーイズの演奏で録音されたのだそう。
この曲ホントにすごい!「牡牛座ラプソディ」でたまげてファンになった以来の衝撃かもしれない。台風が通り過ぎた後の何もかもなぎ倒された風景が民族的な謎のアレンジとともに表現されており、目に浮かんでくるよう。ギターの感じやアレンジ、曲の視点などが ムーンラーダーズを彷佛させる。台風一過の鮮やかな風景を「リマスタリングのニュープリント」と発想するところもイイ。

7. 空飛ぶ深海魚
強烈な曲のあとはいかにもキリンジらしい美しいバラード。今回兄と弟の作風の違いがはっきり出ている気がするのだがどうだろうか? 藤子不二雄で例えるならば兄はよりA、弟はよりFを思わせる。

8. 都市鉱山
心洗われたあとに再び呼び戻される兄ワールド。レアメタルに群がる胡散臭い人たちが兄樹のキレたアブないヴォーカルで表現されていて最高にキモチワルイ(何度も言うけど褒め言葉)。ちょっとちょっと!これこそムーンライダーズじゃないですか!10代の頃に『マニアマニエラ』を聴いてモヤモヤしたあの時の気持ちが蘇る。ひとつ変わったのは、こういう音楽に免疫ができたことかな(笑)。
この曲をライヴで演奏する瞬間のことを考えただけでニヤニヤしてしまう。

11. アンモナイトの歌
深みのある楽器の音色と泰行氏のヴォーカルがとにかく素晴らしい。ブレスさえも歌の一部になっている彼の“声”の魅力に引き込まれる。

今回ばかりはもう堀込高樹という人のアグレッシヴなセンスに打ちのめされてしまった。ジャケットともども聴く人を選ぶアーティスト。渋谷のHMVもつぶれるこのご時勢に、マーケットに媚びない芸術家魂にグっときてしまう。

僕はキリンジに愛されている。そう思うのか?

BUOYANCYBUOYANCY
キリンジ

曲名リスト
1. 夏の光
2. 温泉街のエトランジェ
3. ホライゾン! ホライゾン!
4. Rain
5. セレーネのセレナーデ
6. 台風一過
7. 空飛ぶ深海魚
8. 都市鉱山
9. Round and Round
10. 秘密
11. アンモナイトの歌
12. 小さなおとなたち

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ご無沙汰してます。selfishgeneです。
このアルバム、ワタシも即効入手して聴いてますが、ムーンライダーズ好きにはたまらんです(笑

ぷるみえ さんのコメント...

おおお!お久しぶりです!!
やはりあのニオイをお感じになりましたか。どういう狙いなのかは分かりませんが、2曲ともなるともう確信犯としか思えませんね。

久々ブログが更新された!と思ったら、ツイッターに移られたのですね。私もそろそろ始めた方がいいのかなあ…。

匿名 さんのコメント...

Twitterですが、堀込兄弟は発見していないけどミュージシャンは多い(ex. 坂本龍一、高橋幸宏、高野寛、山口隆(サンボマスター)、後藤正文(アジカン)など)ので、ぷるみえさん的には楽しめるかも、です。

ぷるみえ さんのコメント...

YMO関連のツイッターはRSSリーダーで読んでたんですけど、内輪の話題が逆に疎外感を感じてしまい読むのをやめてしまいました。
有名人のつぶやきには興味ないけど、一般人とのコミュニケーションならちょっといいかなと思い始めてます。
堀込兄弟はコロムビアのサイトでアナログ(手書き)でつぶやいてるぐらいだからツイッターなんて無縁でしょうね(笑)。

rakuten