2018/01/04

よく泣いた日

かねてから母と折り合いが悪いのだが、一年前から完全に引退して以来家にいるため、トラブルが多発。
お正月だからと我慢していた気持ちがついに爆発し、口論の末イライラしながら洗い物をしたら、お気に入りのフルートグラスが倒れ、パリンと割れてしまった。
なんだかもう無性に悲しくなって泣きながら洗い物。何やってんだか。
倒れたくらいで割れるようなものではないのに、今思うと父が
「いいかげんにしろー!」
と雷を落としたのかもしれない。
母に謝り、私がされて嫌なことを告げ、それがなければ私も怒らないことを話した。
どうせ忘れられるんだろうけど。

夜は映画「君の名は」を見て号泣。男女が入れ替わる青春ドラマかと思っていたら、途中からシビアな話になり、こんな展開とは思わなかった。
もともと時空を超えた恋愛ものが大好きなので、ラストが「天国から来たチャンピオン」みたいな終わり方だったのにもグッと来た。
やっぱり、物語の最後には希望があってほしい。

腫れぼったい目でこれから飛行機に乗って北国へ行ってきます!

2 件のコメント:

ish さんのコメント...

君の名は。、映画館で観たので2度目でした。甘ったるいとか言う人もいるけど、僕はこういうのも大好きです。なんでやねんと思う所もあるけれど、いいシナリオですよねえ。絵もきれいだし声優さんも良いし。テーマのひとつである「結び」には大いに感ずるところがありますので。

さらたび。ぷるみえ さんのコメント...

ishさん
映画のレビューを見ると「震災」というキーワードが出てきますが、なるほどそういうことだったのか、と。
絶望から希望に変わっていくラストの流れが圧巻で、大泣きしてしまいました。
入れ替わるたびに出てくるおっぱいのくだりや、女子力上がってモテてしまう男子など、ユーモアがあるところも良かったし、アニメとは思えない背景の精密な美しさにも眼を見張るものがありました。

rakuten