2016/09/05

矢野さん×SMAP

矢野顕子さんがスマスマに出演し
SMAPと一緒に『ひとつだけ』を歌った。
私はてっきり、矢野さんがカヴァーしたSMAPの曲
『しようよ』を歌うのかと思ってドキドキしていた(試聴はこちら) 。
だってさ、歌詞がもう、こんななんだもの!


この頃さ 少しずつ君とうまくいかない 理由は何だろう?
背中とか痒いのに手が届かない感じ ま、そんなところかなぁ…

忙しくなってろくに話す暇さえ なくなったなんて嘘だろう?
これじゃ本当にマズいなって思ってる あぶないね
時々は疲れてさ ちょっと面倒になって 適当に答えて
そこんとこ分かるって そうごまかしながらで 困ったもんだね

毎日楽しいことばかりじゃないし もうほとんど繰り返しで
話すネタだって探すのに苦労するけど 努力しよう

ああ、もうちょっと前にこの曲でコラボしてほしかった!

矢野さんのこのカヴァーを初めて聴いた時
私たちファンが思ったことはただ一つ。
すれ違いを食い止めるためには
正直にコミュニケーションをとることが大事だと
わかった時にはもう遅いのかもしれない。

矢野さんはその昔、
高橋幸宏さんの『仕事を終えた僕たちは』という曲に
こんな歌詞を書いたことがある。

愛はいつの日にも
そこにあるものだった
見えなくなりはじめて
あわてて抱きしめても
君の笑顔は
ガラスの向こう側

幸宏さんがいろいろあった頃だったから
私たちファンが思ったことはただ一つだった。

失ったものの大切さは
失った後じゃ無いと気づかない。

2 件のコメント:

kadu さんのコメント...

「仕事を終えた僕たちは」は名曲ですよね!
大好きな曲です!

lcnt lcnt さんのコメント...

kaduさん
幸宏さんがどんな気持ちで歌ったのか想像すると切ないです…。
『Once a fool...』、YENの頃のアルバムに比べるとそんなに聴き込まなかったのですが、今聴くと良いアルバムですよね。

rakuten