2016/09/19

ルヴァン、悪くないんだけど…

 8月いっぱいでナビスコのライセンス契約が切れて別会社になり、代わりに作ったヤマザキビスケットという会社から発売された“ルヴァン”。
天然酵母の名前をそのまま商品名にするなんてかなりの自信。
カナッペにすることを前提としているのか塩分控えめ。
リッツ・パーティの代わりになり得るけれど、“ルヴァン・パーティー”ってちょっと言いにくい。
ヤマザキナビスコカップも“YBCルヴァンカップ”になって、なんだか馴染めない。
CCレモンホールくらい馴染めない。

そして私が気になったのはパッケージ。

このロゴ…赤い楕円に明朝体って…。
商品名のLevainもありきたりのフォントでオリジナルじゃないし。

 この社名ロゴもなぜこんな古臭いのだろう?

駄目押しなのが裏面のカナッペ調理例。全然美味しそうじゃない。
写真の解像度が低いし、色味も悪いし、デザインもフツーだし
せっかく新しく立ち上げた2016年の企業の主力商品とは思えない。

会社の偉い人のセンスなんですかね。
きっとデザイナーさんは悶々としながら不本意なデザインを作らされたのだろう。
おつかれさまです。

2 件のコメント:

Padme さんのコメント...

あゆなかです。
ルヴァン、まだ試食してないですが、発酵種使用なので美味しさは創造つきます。
が、パッケージデザインがこんなにダサかったとは!
デザインケチった?中〇とかに発注したみたい。。。(^^;;

lcnt lcnt さんのコメント...

あゆなかさん
なんともクラシカルというか、アンティックというか…。
1年目のDTPオペレータが頑張ったみたいな残念感。
せっかく中身は美味しいのに損してますね。

rakuten