2016/01/11

何もしない3連休

土曜日は練馬の整体へ。一ヶ月空いた割にはまあまあの調子。
年末の湯治旅行が結構効いたのかも。
先生とお互いの旅行の話で盛り上がる。

帰宅したら、小2まで住んでいた山の中の小学校の同級生から
年賀状の返事が来ていた!
堰を切ったように便箋3枚にぎっしり
懐かしいことがいっぱい書いてあって
中には私が忘れていることもいろいろあり
すっごくすっごく懐かしかった。
長屋のお隣さんで、まわりに家がなかったから
一緒に遊ぶ相手が彼しかなかったのだ。
今思うと、きょうだいみたいな感じだったなあ。

日曜日は近場(といっても栃木辺り)に出かけようと思ったけど
なんか寒い〜〜!
喉の調子が相変わらず悪いし
今月は出勤日が少なくてお給料も激減だし
(ここが時給生活者のつらいところ…)
もうちょっと計画を練ってから行くことに。
そして大河ドラマの「真田丸」までに
帰って来たいというのもあったのよね。
やっぱり第1話はリアルタイムで観たい。

久しぶりの三谷さんの大河、やっぱり面白いなあ。
ユーモアのある独特の台詞回しが楽しいし
キャスティングもユニークで見ごたえがあるんだけど
苦手な戦国時代の武将がたっっっっくさん出てくるので
これから頑張って勉強せねば。
自分が旅行でよく行く甲州・信州が舞台なので
聞き覚えのある地名だったり、距離感がわかるのも楽しい。
何といってもオープニングの映像!
城! 城!! 城推し!!!
お城のPVかよ!とツッコミたくなるくらい。
今まで現存天守至上主義だったけど
燃えて無くなったお城の悲哀にも興味が出てきた。

「3日も休みがある!」と思って気を抜いていると
すべてを3日目に回してしまうんだよね〜。
乾いた洗濯物が3日分溜まってしまった…。

2 件のコメント:

heke さんのコメント...

「真田丸」面白かったですねー!
日曜夜の楽しみができました。

燃えて無くなったお城、わたし大好きです。
悲哀とロマンを感じます。
安土城は、もう石垣と石段のみでほとんど何もないけど、
そこかしこに残る信長テイストに感じ入りました。

ぷるみえさんがご旅行で長野など多く訪れていらっしゃるので、
ブログの写真などを見ながら、真田丸をよりいっそう楽しめそうです。

それにしてもやっぱり大河は脚本ですねぇ…。

lcnt lcnt さんのコメント...

hekeさん
「新選組!」以来の三谷さんの脚本、とっても楽しみにしていました。
まず堺さんはもとより、草刈正雄さんがステキすぎる!
このキャスティング、実にすばらしい!!
戦国時代が苦手な私でありますが、これは見続けられそうです。

甲州に愛着を持って残った武田さんにもグッときました。
富士山が見えない場所に行くのには抵抗があったことにとても共感できます!
そして上州に移っていたら「信玄餅」は生まれなかったはず。

>安土城は、もう石垣と石段のみ

石垣に目覚めた私には興味津々の場所です!
信長好きなので、いつか訪れたいです。

rakuten