2015/06/03

自宅で鴨汁せいろ

夕方のスーパーに行ったら鴨肉が半額になっており
ちょっと贅沢かな…と思ったけど
いつも倹約しているのでたまにはいっか、と購入。
600円だったら贅沢だけど300円ならアリでしょ。

鴨汁せいろが大好きでいろんなお蕎麦屋さんで食べてきたけど
自分で作るのは初めて。
鴨の脂身を下にしてフライパンで焼いて脂を出し
そのあとねぎを足してめんつゆを入れて完成。

む〜、んまーい!!
素人が作ってもこんなに美味しくできるとは
もともとの鴨が持つ旨みたるやハンパではない。

ただ、お蕎麦の方が生蕎麦だったから調べなかったけど
よく見たら小麦粉の方が多く、イマイチだった。不覚。
この食べ物は鴨に負けないクオリティの麺じゃないと
成り立たないのだと認識した。

2 件のコメント:

kadu さんのコメント...

最近は蕎麦が美味しく感じてよくお蕎麦屋さんに入ります。
鴨汁も美味しそうですね~

lcnt lcnt さんのコメント...

kaduさん
「鴨汁せいろブログ」でもやろうかと思ったぐらい鴨汁せいろにはまったのですが、お値段高めなので思いとどまりました(笑)。
お店によって様々なので、その“様々具合”を楽しむのもお蕎麦やさんでの一興になっています。

rakuten