2014/01/26

CD棚が完成

追加注文していた棚板が届いた。
ビスをつけて乗せるだけだと思っていたら
穴に固定するタイプだったのでガックリ。
一度収めたCDを再び全部出し
天井にしっかり取り付けた棚をはずして
四苦八苦してやっと完成。

コンポとレコードプレーヤもつないで
アナログ盤に針を落とす。
ああ、いいなあこの柔らかい音。
全部をひとまとめにしたので
これから思いついた時にすぐ聞けるのがウレシイ。

もうこの先聞かないだろうと思ったCDたちも
聞き返したら、どれも懐かしくて愛おしい。
やっぱり手元に残しておこう。

2014/01/23

左様なら蕎麦

会社の引っ越し第一弾。
とりあえず先に運べる荷物だけ移動。
といっても若い衆がどんどん運んでくれるので
私は横で応援してただけ(笑)。

お昼時間が過ぎてしまったので外で食べることにした。
もう来ることはないであろうお蕎麦屋さんへ。

あんかけそば630円なり。
ぽってりしたあんかけの中に沈むお蕎麦の美味しさよ。
真っ当なお値段の真っ当な味は町のお蕎麦屋さんの鏡だ。
こういうお店はどこにも紹介しないでおくことにする。

この薬味の小皿、見覚えあるなと思ったら
ウチで使ってるのとお揃いだったのでビックリ。
ちなみに“さくらんぼ”はウチにないので
とっくの昔に割ったらしい(笑)。

いろんな同僚を連れてここに来たっけ。
美味しい時間をありがとうございました。

2014/01/19

模様替え

出窓に置いてあった木製のCDケースが見事にカビてしまい
どうしたものかと考えた末に
天井まで届くつっぱり棚を買うことにした。
音楽鑑賞に関するものがいろんな場所に離散していたので
それが音楽を聞かなくなった理由なのかとも思ったので。

棚板が足りなくて買い足さないといけなかったが
一番下にレコード、今やほとんど聞かなくなったコンポも
上手い具合に収まってくれた。
今まで使っていたラック(右)も捨てるつもりだったけど
ベッドの頭のほうのデッドスペースに置いて利用。
結束バンドが不細工だが
寝てる間に地震が来て倒れて圧死するよりはマシかと。
キリンジやビートルズのCDで圧死するなら
ファンとしては文句ない最期だと思うので
こっちの棚には圧死しても良いアーティストだけ入れることにしよう。

2014/01/18

インターナショナルな日

土曜出勤。
おそらくこの町で最後になるであろう土ランチは
隣の席の同僚女子とネパールカレーのお店へ。
お店に向かう道すがら外国人とすれ違ったのだが
私の顔を見てにっこり笑って挨拶してきた。
おそらくネパール人の店員さんだと分かったが
お店まではまだ距離があったので
私たちの行き先は分からないはず。
うーむ、挨拶されるほど常連ではないし
店長以外の店員さんの顔なんて覚えていない。
私がよっぽど「カレー食べるぞ」顔をしていたのだろうか。

ほぼ定時で業務終了。
帰宅時に地元のスーパーで買い物してお店を出るときに
黒人の男性と入れ違いになったのだが
私の顔を見てにっこり笑って「miss, hi!」と言われた。
思わず会釈したが……ん? あんた誰??
誰かと間違われてる??(しかもmissって!?)

知らない人によく道を聞かれる「道聞かれ顔」がさらに進化して
「外人に挨拶され顔」になったのかも。
なにやら違う風が吹いてきた模様(笑)。
よくわからないけど
とりあえず挨拶しとくか、減るもんじゃなし。

2014/01/13

ぶらり路線バスの買い出し

3連休最終日、特にしたいこともないが
このままボーッと終わってしまうのもナンなので
バスでぶらりと買い出しへ。
半分が大手スーパー、半分が地元のお店のテナントなのだが
ここの地下の食品売り場がもう楽しくて楽しくて
ぐるぐる回ってしまった。
オリジナリティあふれるお惣菜、地元のパティスリーの洋菓子、
元気な八百屋さん
どれもこれも美味しそうに見えてしまう。

チキン大好きなので手羽焼きと、もも蒲焼き。
手羽焼きはなんと半身!ホネがパックから突き出してる(笑)。
蒲焼きはちゃんと串を打ってある。面白いなあ。
こういう場所、近所にあったらなあ…。

おそらくビルが出来た時に
もともとそこで商売をしていた地元のお店を
テナントに入れたのではなかろうか。
府中のフォーリス×伊勢丹もそうだけど
こういう地元色のあるお店はホントに楽しい。
大手が参入してくれるおかげで町は活気づくけど
全部が全部、縁もゆかりもないお店になってしまうのは
つまらないもんね。

2014/01/12

新年会

昨夜は四半世紀の付き合いになる友人と新年会。
予約できずなかなか入れない池袋の人気店へ
開店時間を目指して並ぶも
私たちの番で「ここまでです」と無情の声…しょぼーん。
まだ4時半なんですけど!

仕方ないのでおなじみの英国パブへ。
店長がいないと思ったら
ジュンスカの武道館ライヴに行ってたらしい(笑)。

友人とは長い付き合いなので
いろんなことが説明不要で通じるのが楽。
頻繁に会わなくなった今でも
好きなテレビ番組が「サラメシ」とか「妄想ニホン料理」とか
だよねだよね!って盛り上がれる。

最近いろんなことに興味が薄れてきて
昔好きだったことにも感動できなくなって
食べたいものもそんなになくなってきて
もう、自分の死期が近いんじゃないかと思うことがある。
若い同僚にはできないこんな話も
「私もあるある!」と聞いてくれるのが嬉しい。

「最近ブログに書きたいこともあんまりなくて。
 温泉とお蕎麦と天然酵母パンと神社仏閣とお城と…
 それぐらいしか興味がない」
と話したら
「そんだけあれば十分だよ!死期はまだまだだね!!」
だって。あはは、そうか。
どうやらまだまだ生きられそうだ。

でかいんです

割引シールが貼られているとついつい買ってしまうので
この200g入りの納豆も「でかい」と思いつつ購入。

フタを開けてみたら、やっぱりでかい(笑)。
普通の50gパックで換算すると4パック分がたったの99円、
それをさらに割引で79円って、どうなんでしょう??
国産丸大豆がこんな投げ売り価格だなんてねえ。安すぎだよねえ。

2014/01/09

真冬に大汗

仕事の打ち合わせでクライアント先へ。
直前までバタバタと仕事を片付け
大急ぎで地下鉄に飛び乗ったら
別な方面へ行く急行に乗ってしまった!!
んも〜、そそっかしすぎる!!
最初の駅で乗り換え、走って移動するも
どうにもこうにも走れない!(肉体的に)
結局5分遅れちゃったけど
「そんなに細かい相手じゃないから」
と笑って許してくれた営業さんに救われた。

にしてもだ。
数分走っただけでゼイゼイ息切れし
そのあと乗った電車内で汗だくになり
コートを脱いで咳き込んでいるなんて
我ながらホントに情けない。
命の危険にさらされることがあっても
苦しくて走れないならまず死ぬね、こりゃ。
こんなんじゃ2020年の聖火ランナーは無理だ。
走り込まねば!(走るつもりらしい)

2014/01/06

仕事始め

いろいろいただきました。ゴチでした!

2014/01/05

お休み最終日

毎日家にいるのもなんなので
バスに乗って近くのショッピングモールへ。
お昼どき、フードコートは座る場所がなさそうだと思い
昼食難民になるのを避けて個別のお店に入った。

有名なラーメン店主が始めたというとんこつ専門店で
マー油入りの味玉ラーメン。
とりわけてめちゃくちゃ美味しいというワケでもなく平均的。
580円なら納得だけど
お昼時なのにこんなに空いてて良いのだろうか。

オープン直後に来た時は人が多すぎて何も買わずに出たが
今回は隅から隅まで見たけど
やっぱり何も欲しいものはなかった。
私が欲しいものは巨大ショッピングモールの中にはなく、
工業製品じゃないものなんだなと改めて実感。

ついでにフードコートをのぞいてみたら
意外と席があり、しかもあんかけラーメンなるメニューが!
ああ、こっちのほうが良かった…。

2014/01/04

初詣

大国魂神社へ初詣。
おみくじは末吉。むやみに怒りを言葉に出すな、と
最近の私を見ていたかのようなことが書かれていてドキリ。
善い言葉を口から出すようにしよう。

2014/01/02

妹一家来訪

甥っ子と姪っ子がお年玉をもらいにやってきた。
夏休み以来だから、また一段と背が伸びていた。
お昼は一緒にお雑煮、茶碗蒸し、おせちを。
かにごはんをおかわりしてくれたのがうれしかった。
おばあちゃん作のアヤしいみかんジュースを
不審に思いながらも飲んでくれる優しい子たち(笑)。

午後はボードゲームで盛り上がったあと
夜はカラオケへ。
また「チョコレイトディスコ」で酸素不足で倒れそうになった。
そしてどんどん声が低くなっていくな、甥っ子よ。

また遊びにきてね。

2014/01/01

あけましておめでとうございます

おせちを食べながら爆笑ヒットパレードを観るいつものお正月。
初酒は「多摩の恵」のペールエール。んまい!!


紅白のあまちゃんコーナー、楽しかったなあ。
懐かしいメンバーがいつもみたいにワイワイやってるのが
あまちゃんのスピンオフみたいな感じですごく良かった。
ユイちゃんが鉄拳さんのパラパラマンガで
タクシーで空飛んで紅白の会場に来るアイデアもよかったし
潮騒のメモリーズ〜天野春子(テロップがこうなってた)〜
鈴鹿ひろ美の歌にはもうひたすら感動。
(鈴鹿さん今日は調子がいい日だな、なんて思ってしまった)
またちょくちょくやってほしいなあ…。

今年はどんな楽しいことに出会えるやら。
みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします。

rakuten