2011/03/23

閑古鳥

仕事がヒマだ。
非常にマズい状態だ。
私は印刷関係の仕事をしているのだが
定期刊行物以外の広告の仕事が明らかに減っている。
電車の中を見ても広告が空きになっているのが多いし
駅のポスターが公共広告に変わっていたりする。
それに加えてインキや紙も不足しているらしい。
仕事があっても刷る材料がなかったら終わりだ。
ほんとにつぶれるかもしれない。

そして今度は水パニック。
東京の浄水場で乳児が摂取する基準値の
倍の放射能物質が測定された。
大人はとりあえず大丈夫らしいのだが
どこもかしこも水が品切れになっていた。
ちょっとちょっと、そんなに乳児いたっけ??
大人は何とかなるでしょ!?
水を飲まなくてもジュースとかお茶で大丈夫でしょ?
乳児のミルクは水がないと作れない。
お母さんが与えるおっぱいはお母さんが口にするものから作られる。
乳児と乳児のおかあさんに水を譲ってあげてください!

震災の日、電車が止まって歩いて帰った途中に
もしものことがあったら困ると買った500mlの水。
非常用にとってあったけれど
明日、上の階に住む出産直後のお母さんに持って行こう。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私も乳児を持つ母です。
ぷるみえさんの優しさに涙が出ました。
上の階に住むお母さん、どんなにか喜ばれることでしょう。

お仕事も大変ですね。
会社がきちんとまわっていくよう、応援しかできませんが心からお祈りしております。

ぷるみえ さんのコメント...

東京都は乳児のいる家庭に水を配ると言っていますが、絶対に足りないと思うので、500mlぽっちでもお役に立てればと思いお譲りしました。
1本じゃ申し訳ないので外の自販機で買おうとしたら売り切れ。こんな住宅街の目立たない場所なのに、びっくりです。
これからの命を持つお母様は本当にいろいろ心配だと思いますが「母は強し」ですから、がんばれると信じています!

rakuten