2009/08/08

友、遠方より来たる。

福岡から友人が遊びに来たので、東京観光案内を買って出た。
池袋西武屋上の「かるかや」でうどんを食べたあと、銀座に移動し歌舞伎座へ。
一幕見という一幕のみ格安で見られる席で見るため1時間ほど並んだけれど、夏休み&土曜日ということもあって立ち見席。
実は私も長年東京に住んでいながら歌舞伎を見るのは初めてだったけど、幕が開いて裃をつけたお囃子の方々がズラッと並んでいる姿を見ただけで「カッコイイ!」と思ってしまった。
演目は「船弁慶」というもので、歌舞伎の十八番の一つ。予備知識もなく見たのだが、なんとなくストーリーも分かって面白かった。

そのあとはとらやでかき氷を予定していたのだが、終わったのがもう夕方だったので氷でもないか…と思い、物産館巡りや日本一土地代の高いことでおなじみ鳩居堂をして、シメは有楽町のガード下の焼鳥屋さんで乾杯!
ガード下といえどもプレミアムモルツってのが素敵だ!

2 件のコメント:

ayunaka さんのコメント...

先日はお世話になりました!!
夏休みということもあってか、我々が出た後の歌舞伎座前は恐ろしい事になってましたね。
一幕見とはいえ、初めて生で観る歌舞伎中々良かったです。
「船弁慶」という有名な演目だったのも良かったかも。

ここ、5〜6年間で一番飲んだくれてしまいました。
空から扇風機が落ちて来たガード下。(汗)
久々に美味しく(楽しく)飲ませていただきました!

ぷるみえ さんのコメント...

こちらこそ楽しい夏休みをありがとうございました! 実家が東京になってしまったので、どこかへ出かける楽しみがない分、誰かをお迎えするのが楽しみになっています。

歌舞伎の話を同僚にしたら「私も見たい!」ということで今度一緒に見にいくことに。来月は「勧進帳」をやるのでチェックしてたのに、手ごろな席はあっという間に売り切れちゃいました。やっぱり人気の演目なんですね〜。

ちなみに同僚たちも有楽町のガード下は未体験なので、連れ回そうと思っています(笑)。

rakuten