2009/08/02

8月だというのに

昨夜の天気予報では曇り一時晴れだったので、張り切って夜に洗濯して干しておいたのに、朝起きると小雨。洗濯物がしっとり。どよ〜ん…。
窓の外のサルスベリは溢れんばかりに花が咲いているのに、なんだか夏らしくない天気が続く。

気を取り直して美容室に行こうと電話したら、臨時休業らしく留守電になっていた。病院と美容院は新規開拓に勇気が要るので、なるべく馴染みの店に通いたくてここ数年同じお店にお世話になっているのに。
来週に迫った夏フェスまで美容室に行ける休みが今日しかないので、代わりになる美容室を探してみたけどグッとくるお店がない。あああ、困った。どうしよう。どうしよう。

最近、困難な状況になったときの代案がさっぱり浮かばなくなってしまった。それどころか脳が停止してしまう。きっとパニックになるのを避けるため、脳が自動的に判断しているのだろう。

こんなときはブレイクタイム。
冷たいコンソメスープに細めんパスタととろろを乗せて…とブランチのメニューを考えていたら、玄関のチャイムが。先週オーダーした「癒しサプリ」が届いたのだ。
先週は気持ちがどん底で今すぐに使いたい気分だったのに、ロスからの輸入なので1週間かかってしまったためタイムラグはあるものの、到着を待ち望んでいた。

気持ちが安定する成分セロトニンを作るアミノ酸・トリプトファン、メンタルに効くナイアシンとそれを助けるビタミンB群、レスキューレメディのトローチ、そしてバッチフラワーレメディのスウィートチェストナット。

バッチフラワーレメディは「ホメオパシー」という療法に使われる英国生まれのエッセンスで、花のエキスがマイナス感情を取り払ってくれるというもの。
そんなもので?と思うかもしれないけれど、以前友人からいただいて試してみたら良い結果が得られたので、さらに今の自分に合うレメディを購入してみた。
症状に合ったレメディが何種類もあるのだけど、どれもこれも当てはまるような気がして「どんだけネガティヴやねん!」と自分につっこんでみたり(笑)。

トローチは、不測の事態に対応する「レスキューレメディ」がグミになったもの。急な緊張やショックを和らげてくれるのだが、ボトルを取り出している余裕がない時のために購入。
自分の傾向として動揺が動揺を生んでしまうため、それを阻止する必要があると感じたのだ。

レメディは楽天の底値のショップで買ったのだが、今まで使っていたものよりデカイ。日本では10mlで2000〜2500円ぐらいなのに、輸入品なので20mlで1980円だったのだ。さっすがメンタルヘルスの先進国アメリカ! そしてありがとう円高!
たっぷりあるからこれでどんだけ悩んでもオッケイだわ。

あ、もうすでになんだかプラス思考になってる(笑)。




バッチフラワーレメディー詳細
サプリンクス・ビタミンストアさん、ほんとに安いです。またお世話になるかも。

2 件のコメント:

ヒロシ さんのコメント...

ブレイクタイムにはこんな音楽でも聴いて、
楽~に行きましょう!

http://www.youtube.com/watch?v=KKAk9UbqkK8&feature=related

ぷるみえ さんのコメント...

なっつかしい〜〜!
北海道でしか踊らないんだよね、これ。
小さな町の夏祭り、懐かしいなあ。

rakuten