2008/11/24

鮎わっぱ御膳@丹一

長瀞に着いて、まずはライン川下り。結構並んでいたけど30分ぐらいで乗ることができた。
水かさが少なくて急流が少なかったので濡れることもなく、適度にスリリングで、船頭さんの軽妙なトークと共に楽しめた。のんびりとした渓谷の風景と美しい川の水に心が和んだ。
残念ながら紅葉はもう終わりかけていたけど…。

川下りのあとはランチ。雰囲気が良さげだった「丹一」というお店で鮎わっぱ御膳を。ほんとは鮎塩焼き御膳とかいうのを食べたかったのに、今日はもう終わりだという。鮎料理がウリなのに売り切れって?そしてなぜわっぱ飯の鮎ならあるのか謎である。


曲げわっぱの中にわかめごはんが敷き詰められ、その上に鮎の塩焼きと山菜、お吸い物、香の物。
まー、なにはともあれおいしかったけど、これで1600円、観光地価格だね。店員さんがぶっきらぼうだったのもちょっとマイナス印象だったな。

食後はみるみる天気が悪くなり、寒さも手伝ってテンションダウン。早々に帰宅してしまったのだった。
次はやっぱり夏がいいかな〜。

2 件のコメント:

gachopin さんのコメント...

私も11/22の土曜日に偶然にも長瀞に行きましたよ!
川下りは乗らなかったです。たまたま一日一往復の蒸気機関車を見ることができました。
紅葉は博物館近くはきれいでしたよ。

ぷるみえ さんのコメント...

土曜日、日曜日は天候に恵まれて行楽日和でしたね。船頭さんも「昨日は忙しかった〜」とおっしゃってました。
雨と寒さで歩く元気もなく、舟に乗ってごはん食べただけで帰って来てしまいました。
私も帰りの電車で偶然蒸気機関車とすれ違って、ちょっと興奮(笑)。

rakuten