2008/06/21

山手線物産館巡り旅

御徒町には吉池というデパートへ納豆を買いに。
このお店は社長が新潟出身だったか、新潟とのつながりがあるらしく、新潟のレアな納豆が置いてあるのだ。納豆鑑評会で賞をとった納豆も置いてあり、日に寄ってはさらに珍しいものも入っていることがあるそうで、納豆マニアとしてはそそられる。
納豆だけでなく新潟から直送された野菜やつけもの、お米、名産品などの品揃えが豊富なので、さしずめ新潟物産館といったところ。

そこから新橋へ移動し、愛媛・香川の物産館「せとうち旬彩館」へ。
二階には讃岐うどんのお店もあるけれど、麦とろの日みたいに「期待したランチが物足りなくてうどんを食べる」というパターンは自粛(笑)。
新橋は去年半年間、毎日のように仕事でお使いに来ていた懐かしい町。当時は限られたお昼休みの時間内でしか買い物ができなかったので、今日は端から端までじっくりと堪能した。が、結局父のお気に入りの四国のスープと、しょうゆ豆、納豆用のお醤油を買ったのみ。

汐留のシティセンタービルに海南鶏飯がオープンしていた。去年期間限定で出店していたのが好評だったのだろう。ついでに 赤坂にも支店を出したみたい。だんだんメジャーになってきたなあ。

最後は品川。先月ウィング高輪にオープンした秋田の物産館「あきた美彩館」へ。
有楽町にも秋田の物産館があるんだけど、なぜ2つも??有楽町のほうとは品揃えも多少異なるようで、納豆も未食のものがあった。
食事どころも併設しており、午後の時間は喫茶タイムで、秋田名物のババヘラアイス(ババアがヘラでアイスを盛り付けることからこの名が付いたらしい)や、なまはげの塩アイスなる気になるメニューがあった。

ウィング高輪の「あきた美彩館」の隣は、おいしいパン屋さんのオー・バカナルだった!帰りにエキナカのPAULでパンを買って帰ろうと思ってたけど、こっちに変更。一応PAULにも寄ったけど、以前のような行列は減っていた。オー・バカナルに流れてしまったか??

結局休むことなく歩き続けて帰宅。私の買い物は休憩ナシなので疲れるのだ(笑)。

2 件のコメント:

taiji141 さんのコメント...

「あきた美彩館」さっそく行ってきました。
あいにくの雨でしたが、次から次へと来客の絶えることも無く、レストランもけっこう入っていましたね。
二台目福治郎の納豆があるのにもビックリです。
貴重な情報、ありがとうございました。

ぷるみえ さんのコメント...

納豆にいやん!フットワーク軽いっすねえ。
ちなみに私は福治郎さんのブログで知りました。まだ冷蔵庫で熟成させてます♪
レストランでは桧山納豆も食べられるみたいですね。

rakuten