2008/01/02

初詣・末広がり

午後、府中まで出かけてきました。初詣おすすめスポットを紹介するサイトで見つけた「大國魂(おおくにたま)神社」。その激しい名前が気になり初詣に行ったのですが、多摩だったら空いてるだろうと思いきや大間違い!武蔵の国の総社だそうで、参道にはかなりの行列が。ざっと見積もっても参拝できるまで1時間ぐらいかかりそうだったので、とりあえず近くにある伊勢丹とフォーリスの地下で納豆チェック、おいしい納豆をゲットォォ!満足(笑)。
神社に戻ると相変わらず長蛇の列で、さっきの納豆で今日の目的はかなり達成できたので、そのまま帰宅。

武蔵野線に乗っていると車内が暖かくて眠くなってしまい、そのまま電車に乗ってお昼寝タイム。気持ち良く眠って目が覚めるとものっすごく田舎の風景が広がっていたのでビックリ。武蔵野線って多摩から埼玉を通って千葉方面までつながってる路線だったのです!途中から武蔵野じゃないじゃん…。

新松戸あたりで折り返して戻って来ると、車窓から美しい夕日をバックに富士山のシルエットが見えて大感激!威風堂々とたたずんでいる富士山と夕日、まるで箱根駅伝のポスターそのものでした。
東京には富士山が見える場所があって、文字どおり「富士見市」や「富士見台」などの名前が付いてます。北海道出身の私は東京から富士山が見えるなんて思ってもいなかったので、最初に車窓から富士山が見えた時は幻覚かと思っちゃいました(笑)。富士山が見えるだけでなぜだかラッキー!と思っちゃうんですよね。今年も春から縁起がいい…かも??

そして動画を撮ってみました。右端に映ってるのが富士山です。あ〜、もっともっとキレイだったのに伝わらないのが悔しい。そしてBGMはまたクラフトワーク…。何にでも合うんだよね(笑)。

video

0 件のコメント:

rakuten